脱臭装置

ホーム > 環境ビジネス > 脱臭装置

畜産業で発生する「臭気問題」でお困りではありませんか?
「臭い対策」、「脱臭対策」はあきらめずに、まずはナカムラにご相談ください。

次亜塩素酸を大量に含む水を、私達は「ハセッパー水」と呼んでいます。

元々、次亜塩素酸ソーダ(NaClO)が水(H2O)と反応して出来る、次亜塩素酸(HOCl)を大量に含んだ水です。

既に、ハセッパー水を使用し殺菌・消毒面での使用を採用されているケースも有ります。

ナカムラは、殺菌・消毒面ではなく、ハセッパー水のもう一つの特性である「脱臭効果」に着目しました。

特徴
  • 環境に優しい殺菌水生成システムです。
  • 空中噴霧方式、シャワリング方式、浸漬等で脱臭効果を発揮します。
  • ハセッパー水は有機物と接触すると普通の水に戻るので、そのまま下水に流せます。
  • 省スペースなので既存設備の中で、ご利用しやすい条件が整っています。
  • これまでの、同様の特性を持つ薬品との大きな違いです。

RH+HOCl+H2O → RCH+HCl+H2O
※RHは有機物が持っているRH基
※RCHは極微量の為pHに影響しない

ハセッパーは、株式会社テクノマックスの登録商標です。

ページトップへ