プレスリリース

ホーム > プレスリリース

2014.3.6
大阪王将 3月6日 オープン!

草牟田店(鹿児島市草牟田2-2-3)が、オープンしました。
創業以来大人気の餃子を中心に、麺類・飯類・揚物・点心など幅広く中華料理をリーズナブルにお楽しみ頂けます。

→詳細はこちら

2012.2.7
ecoエコ快適フェアに出展

2月25日(土)、26日(日)の2日間、鹿児島市卸本町のオロシティホールにおいてシャープが主催する「eco エコ快適フェア」に出展します。
同フェアでは、太陽電池パネル実感コーナー、設置事例コーナーなどを設けております。太陽光発電に関心がある方やご検討頂いているお客様にとっては、とっておきの特別企画ですので、ご来場をお待ちしております。なお、フェア当日ご来場頂いたご家族にはガラポン抽選会、女性にはPOLA主催のハンドトリートメント、お子様向けイベントもご用意しております。
ご来場には、招待状が必要となりますので、弊社(電話 099-254-1141)までお気軽にお申し付け下さい。

→ecoエコ快適フェア詳細はこちら

2012.2.7
シャープ産業用太陽光発電システムご提案会開催のご案内

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
シャープ産業用太陽光発電システムのご提案会のご案内です。
開催日時:2012年2月21日(火)13:30開始(16:30終了)
開催場所:ホテルウェルビュー鹿児島
内容:
・産業用太陽光発電システムのご紹介
・太陽光発電システムを取り巻く環境(国策など)
・シャープの紹介
・シャープ産業用太陽光発電システムの特徴

→詳しくはこちら

2011.10.24
鹿児島県の住宅用太陽光発電補助制度募集中

平成23年10月24日(月)〜平成23年12月22日(木)
(ただし,予算がなくなり次第,募集を締め切りとなります。)

対象システムは、最大出力が10kW未満(その他:国の補助対象と同じ) 補助金額は、太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり2万4千円(補助上限10万円)

ご検討中の方、ご相談など詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適な太陽光発電のシステムをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.8.24
「ヤマハ」開発製品〜特別価格キャンペーン実施中

『他社にない魅力充分の製品』

リニューアルキッチン特別価格キャンペーンを実施中。同製品はキッチンメーカーの「ヤマハ」がリニューアル目的で開発した業界で唯一当社が取り扱う製品。

キッチンの天板やシンク、コンロなどのリニューアル工事に特別価格を設定しています。 リニューアルは、古くなったシステムキッチンを人造大理石の天板、シンクに変える方法のほか、IHクッキングヒーターやハンドシャワー水栓、キャビネットを含む下台の交換やキッチン丸ごと交換など要望に応じて受け付けています。


『特別お手頃価格が好評』

部分的なリニューアルを実現するためには、現在お使いの流し台がシステムキッチンで、I型の間口が1650mmから2750mmまで。カウンターの奥行きが600mmから650mmのタイプのものが対象です。また、キャビネットが木製であること(ステンキャビ・ホーローキャビは取り替え不可)。シンク下の収納が開き扉になっているものが取り替え可能な条件になります。

工事価格は通常価格に比べ約25%格安の特別価格27万8,000円〜28万8,000円(別表)を設定致しております。


特別価格キャンペーン別表>>>

2011.4.15
出水市も太陽光補助受付開始

出水市も住宅用太陽光発電システムを設置する市民に対し補助金を交付することが発表されました。

居住する出水市内の既存住宅及び新築住宅が対象となります。

太陽電池モジュール1キロワットあたり2万5,000円(限度額は7万5,000円)

平成24年2月28日までが補助申請の期間ですが、予算を超える申請があった場合はその時点で終了します。

太陽光発電、エコキュートなどご検討中の方、ご相談など詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。( 最適なプランをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.4.14
国の太陽光補助受付開始

国の住宅用太陽光発電補助金の受付が4月12日より開始されました。

募集期間は2011年4月12日(火)〜2011年12月22日(木)、補助金額は、対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kw当たり48,000円 総額349億円の補助金予算により17万件程度の補助件数を想定していますが、予算がなくなりしだい募集を締め切る見込みです。

ご検討中の方は、お問い合わせ下さい。(最適な太陽光発電のシステムをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.4.14
鹿児島建設新聞に掲載

本日の鹿児島建設新聞に「花かごしま」における売上金を震災の義援金として寄付する件が掲載されました。

弊社は、第28回全国都市緑化かごしまフェア「花かごしま2011」に出店し、関連会社・ミリオンテクノロジーが開発した 完熟アミノ堆肥「黒い瞳」で栽培したサツマイモ、トマト等の販売を行い、売上金額の全額を東日本大震災の犠牲者の方に寄付する事ととしております。

2011.4.14
エリアビズ鹿児島に掲載

東京経済鹿児島支社が運営する鹿児島県の企業情報発信サイト 「エリアビズ鹿児島」で、「花かごしま 売上金を義援金として寄付」として弊社が紹介されました。

エリアビズ鹿児島掲載記事

2011.4.9
花かごしま2011に出店

4月8日から開催の第28回全国都市緑化かごしまフェア「花かごしま2011」に出店しました。

メーン会場の鹿児島県立吉野公園の物販ブースにて関連会社・ミリオンテクノロジーが開発した完熟アミノ堆肥「黒い瞳」で 栽培したサツマイモ、トマト等の販売を行い、売上金は東日本大震災の義援金として寄付致します。

なお、完熟アミノ堆肥「黒い瞳」は、鶏糞と焼酎廃液による環濠発酵堆肥化システムにより生産されており、 熟成乾燥によりミネラル、アミノ酸、ビタミン等が豊富に含まれ、 これまでの鶏糞堆肥とは全く違った良質の堆肥として、各方面で評価を頂いております。

2011.4.4
志布志市、南九州市も太陽光補助開始

志布志市、南九州市も住宅用太陽光発電システムを設置する市民に対し補助金を交付することが発表されました。

志布志市、太陽電池モジュール1キロワットあたり3万円(ただし、限度額は12万円)

南九州市、太陽電池モジュール1キロワットあたり3万円(ただし、限度額は12万円)

太陽光発電、エコキュートなどご検討中の方、ご相談など詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適なプランをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.3.31
鹿児島市太陽光補助スタート

鹿児島市の平成23年度住宅用太陽光発電補助制度がスタートしました。

募集期間は平成23年4月1(金)から、平成24年3月。※予算の状況によって変更となる場合があります。

補助予定件数は1,500件。対象システムは、最大出力が10kW未満(その他:国の補助対象と同じ) 補助金額は、太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり3万5千円(補助上限10万5千円)

申請手続きなど、弊社にお任せ頂ければ、面倒な手続は一切ありません。

ご検討中の方、ご相談など詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適な太陽光発電のシステムをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.3.31
鹿屋市、太陽光、エコキュート等の補助開始

鹿屋市は平成23年度住宅用地球温暖化対策設備(エコハウス設備)設置補助事業を開始しました。

鹿屋市に住宅を所有する方が対象で、@住宅用太陽光発電システムが3万円./Kw(上限10万円)で概ね150件、A太陽熱利用システム(太陽熱温水器、ソーラーシステム)、高効率給湯器(エコキュート、エコジョーズ、エコフィール、エコウィル)が2万円で計100件の受付をしています。

太陽光発電、エコキュートなどご検討中の方、ご相談など詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適なプランをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)

2011.3.14
東北地方太平洋沖地震に関して

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

2010.12.27
太陽光補助・国が再開

J-PEC(国)の太陽光発電の住宅用太陽光発電補助制度が再開されました。
募集期間は平成22年12月27日(月)〜 平成23年3月31日(木)
対象システムは、対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kW当たり7万円
募集件数は、66,000件程度
ただし、予算がなくなり次第、募集を締め切ります。
ご検討中の方は、お急ぎ下さい。 なお、詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適な太陽光発電のシステムをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)
お問い合わせ

2010.12.20
太陽光発電補助金再開

鹿児島県の住宅用太陽光発電補助制度が再開されました。
募集期間は平成22年12月20日(月)〜平成23年3月31日(木)
対象システムは、最大出力が10kW未満(その他:国の補助対象と同じ)
補助金額は、太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり3万5千円(補助上限34万9千円)
ただし、予算がなくなり次第、募集を締め切ります。
ご検討中の方は、お急ぎ下さい。 なお、詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。(最適な太陽光発電のシステムをご提案させて頂きます。勿論、見積などには費用は発生しません)
お問い合わせ

2010.10.18
ecoエコ快適フェアに出展

10月23日(土)、24日(日)の2日間、鹿児島市卸本町のオロシティホールにおいてシャープが主催する「eco エコ快適フェア」に出展します。
同フェアでは、太陽電池パネル実感コーナー、設置事例コーナーなどを設けております。太陽光発電に関心がある方やご検討頂いているお客様にとっては、とっておきの特別企画ですので、ご来場をお待ちしております。なお、フェア当日ご来場頂いたお客様には2WAYエコバック、ご夫婦でご来場された方には、洗剤ギフト等があたる抽選会、そして、お子様向けイベントもご用意しております。
ご来場には、招待状が必要となりますので、弊社(電話 099-254-1141)までお気軽にお申し付け下さい。

→ecoエコ快適フェア詳細はこちら

2010.10.6
住宅エコポイント・・太陽光設備も適用

政府・民主党が全国会に提出する2010年度補正予算の骨格が10月5日固まりました。その中に住宅エコポイントの対象を太陽光システム等の住宅設備に拡充する旨も含まれております。

10月6日(水)日本経済新聞1面より。

2010.9.29
AreaBiz鹿児島に掲載されました。

東京経済の運営するAreaBiz鹿児島に弊社太陽光発電記事が掲載されました。

→AreaBiz鹿児島掲載記事

2010.9.2
南日本新聞に掲載されました。

本日、南日本新聞にて商工中金鹿児島支店様より成長戦略総合支援プログラムに基づき1億円の融資を受けた内容の記事が掲載されました。なお、弊社は、同資金を太陽光発電の拡販資金として活用して行きます。

 

2010.9.1
太陽光発電・補助金状況

自治体ごとに太陽光発電の補助金制度が設けられていますが、自治体によっては、予定件数に達したり、予算の残りがなくなりつつあります。 太陽光発電導入をご検討の方は、お早めの導入をお勧めいたします。なお、予算の増額を検討する動きもありますが、現段階では正式決定には至っておりません。

(鹿児島市)
8月末で当初予定件数(750件)に達しました。今後は9月議会で補正予算案を提案し、議決されますと10月上旬から申請受付を再開する予定です。なお、財政状況等により予算が増額できない場合もございますので、その点はご了承下さい。

(鹿児島県)
鹿児島県の太陽光発電補助制度は、8月20日現在で2,063件、302,138千円の予算が消化されております。これは予算総額四億円の75.5%にあたります。現行の申請ペースで行きますと、9月末から10月上旬にかけて、予算消化が完了する見込みです。

 

2010.8.5
「黒い瞳」が商標登録されました。

関連会社の潟~リオンテクノロジー(鹿屋市輝北町)が生産する堆肥「黒い瞳」の商標登録が7月16日に完了致しました。(登録第5338325号)

同堆肥は、鶏糞と焼酎廃液による環濠発酵堆肥化システムにより生産されておりますが、、熟成乾燥によりミネラル、アミノ酸、ビタミン等が豊富に含まれ、 これまでの鶏糞堆肥とは全く違った良質の堆肥として、各方面で評価を頂いております。

2010.5.28
「太陽光モニター」の公開を開始しました

太陽光発電の効果をよりわかりやすくする事を目的に「太陽光モニター」の公開を開始しました。
モニターは、弊社社員A氏(鹿児島市)の自宅。6年前にシャープの太陽光発電を設置しておます。 同氏宅の毎月の「電気の使用量のお知らせ」の支払う電気代金と売電により得る代金額をご覧頂き、 太陽光発電の効果をより現実的にご理解頂ければと思います。
※PDFファイルに社員A氏宅の電気料案内をUPしております。
→PDFファイルのダウンロードはこちら

■平成22年5月分の電気代の内訳です。
1.左上部分のご請求予定額4,967円が電気の使用量として九州電力から請求される額です。
2.左下部分のお支払予定額の13,728円が売電により九電からもらえる金額です。
3.従って5月は使用より売電が大幅に多く、単純計算では8,761円の得となりました。
4.電気の使用量は476kwhですが、うち401kwhが深夜電力利用で、電気代の削減に貢献しております。

2010.4.27
平成22年度の住宅用太陽光発電補助金受付開始

地球温暖化防止に貢献する自然エネルギー施設の促進の一環として、 今年度も国による太陽光発電補助金の受付が開始されました。
1kw当たり7万円、15万件程度の補助件数を想定しております。
詳細は、太陽光発電普及センター(J-PEC)http://www.j-pec.or.jp/をご参照下さい

2010.2.9
ミリオン新栄パーキング OPEN

鹿児島市新栄町の弊社本店近くにミリオン新栄パーキングがこの程オープンしました。
24時間利用可能で時間貸しの他、月極契約も可能です。次の通りの内容です。

時間貸し 31台分
(60分/100円)
・入庫より12時間まで最大300円
・入庫より24時間まで最大600円
※但し、24時間を超えると1時間100円となります
月極め 40台
(個人契約、法人契約可、保証金手数料不要)
・専用スペース利用:8,000円(限定14台)
・フリースペース利用:7,000円(限定26台)
※2台目からのご契約は1,000円引

※月極料金は契約日よりの日数計算となります。契約日より駐車可能です。

お問い合せ先:099−254-1141
受付時間:平日 午前9時〜午後5時まで(土日、祝日は受付しておりません)

■ミリオン新栄パーキング
ミリオン新栄パーキング 地図

2009.10.23
鹿屋市の太陽光補助制度が開始されました

鹿屋市は、地球温暖化防止を進めるため、住宅への太陽光発電システム・太陽熱温水器・高効率給湯器 (エコキュートなど)の設置に対する補助を開始しました。

住宅太陽光発電システムが、1kwあたり3万円(上限10万円 約50件)、 太陽熱利用システム、太陽熱温水器・ソーラーシステムが2万円(約20件)、 高効率給湯器(エコキュートなど)が2万円(約180件)で 来年3月31日までを期限としていますが、予算の範囲内で終了する予定ですので、 鹿屋市にお住まいの方で太陽光発電の設置をお考えの方はお早めにご相談下さい。

※鹿屋市ホームページ
http://www.e-kanoya.net/htmbox/kankyou/ecoeco_h.html

なお、弊社ホームページにて鹿児島県での太陽光発電の補助制度をまとめておりますので、これもご参照ください。
http://www.nakamura-j.co.jp/solar/index.html

※九州電力の太陽光発電買取制度についてはこちら
http://www.kyuden.co.jp/rate_surplus_solar.html

2009.08.25
「黒い瞳」の県コンクールへの出品が決まりました

8月7日、鹿児島県農業開発総合センター大隅支場において、平成21年度肝属地域堆肥コンクールが開催されました。
肝属地域から県堆肥コンクールへ出品する審査会が実施され、弊社の堆肥「黒い瞳」が鶏糞部門代表として、 県コンクールへの出品が決まりました。
臭気、色相、形状の審査で、「鶏糞堆肥として非常に良い出来」との評価を頂きました。 10月中旬から県コンクールの審査が始まり、科学分析審査、 現地審査等を経て来年1月上旬にその結果が発表されるスケジュールとなっております。

2009.07.21
エコキュート補助金制度受付中

国のエコキュート導入補助金制度を受付中です。平成21年度の補助金制度は先着順にて募集しており、現在、第2期の受付を行っております。エコキュート導入1台につき、41,000円が助成されます。
第2期の募集期間は、平成21年6月29日〜平成21年8月28日まで、設置工事期間が平成21年10月20日までです。
太陽光発電補助制度と合わせご利用をお勧め致します。

2009.04.24
住宅瑕疵保険等の更新料が改定されます

あんしん住宅瑕疵保険ならびに完成保証、中間金立替サービスの更新料が6月末以降改訂されます。

平成21年6月末に更新を迎える届出事業所様より次の通り更新料が改定となります。

現行改定後
瑕疵保険21,000円0円
完成保証21,000円31,500円
完成保証

中間金立替サービス
31,500円42,000円

瑕疵保険は更新の届料が0円となり、ご利用頂き易くなります。 瑕疵保険に加え完成保証、中間金立替サービスの届がある場合は現行より10,500円の増額になります。 昨今の経済情勢を踏まえより制度の高い審査体制を構築する目的として改定させて頂いており、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2009.04.23
東経ビジネス春号に掲載されました

東経経済発行のビジネス雑誌「東経ビジネス春号」に弊社の混合発酵堆肥システム事業の記事が掲載されました。
同雑誌は、東経経済が年4回発刊している九州地区の中小企業の支援マガジンですが、 今回鹿児島特集を組まれ、その中でかごしま発ニュービジネス&新技術というコーナーを企画され、 弊社の混合発酵堆肥システム事業が掲載されたものです。

2009.02.09
住宅瑕疵担保保険のセミナー 福岡・熊本で開催!

新築住宅の瑕疵担保責任・保険OR供託の義務化法案成立!
−業法改正に伴う工務店の対応に関するセミナーのご案内−

1月14日、鹿屋市、1月23日、鹿児島市にて住宅瑕疵担保への対応セミナーを開催しましたが、好評につき福岡、熊本でも同セミナーを開催致します。 特定住宅瑕疵担保責任履行確保法が成立致しましたが、これにより09 年10月1日 以降に新築住宅の請負・売買する全ての業者は瑕疵担保責任を確保する保険又は供託を義務付けられました。また、一昨年の12月20日には建設業法・宅建業法が 改正され、請負売買契約での瑕疵担保責任の説明・書面交付が義務付けられております。このような業界を取り巻く環境の変化に対応すべく・法律の内容説明及 び今後工務店様がどのような対応・準備をしておくべきかの情報提供、そして又は完成保証制度、地盤保証制度、そして住宅ローンとして長期固定金利の 「フラット35」の利用など新築住宅の受注拡大に結びつく「お施主様へのあんしんの家づくり」の提案などをご説明申し上げます。
<福岡会場>
日時 平成21年2月13日(金)午後2:00〜午後4:00
会場 林英ビル2F Aホール会議室 福岡市博多区博多駅前3丁目13-1
電話 092-411-9033

<熊本会場>
日時 平成21年2月17日(火)午後1:30〜午後3:30
会場 熊本市流通情報会館5階 第二研修室 熊本市流通団地1丁目24
電話 096-377-2091

内容
(株)住宅あんしん保証による総合住宅保証制度について
住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律の説明とその対応について
※事前申込が必要です。お気軽にご参加下さい。  

2009.01.14
新築住宅の瑕疵担保責任制度に伴う工務店の対応に関するセミナー開催!

新築住宅の瑕疵担保責任・保険OR供託の義務化法案成立!
−業法改正に伴う工務店の対応に関するセミナーのご案内−

特定住宅瑕疵担保責任履行確保法が成立致しましたが、これにより09 年10月1日 以降に新築住宅の請負・売買する全ての業者は瑕疵担保責任を確保する保険又は供託を義務付けられました。また、一昨年の12月20日には建設業法・宅建業法が 改正され、請負売買契約での瑕疵担保責任の説明・書面交付が義務付けられております。このような業界を取り巻く環境の変化に対応すべく・法律の内容説明及 び今後工務店様がどのような対応・準備をしておくべきかの情報提供、そして又は完成保証制度、地盤保証制度、そして住宅ローンとして長期固定金利の 「フラット35」の利用など新築住宅の受注拡大に結びつく「お施主様へのあんしんの家づくり」の提案などをご説明申し上げます。
<鹿屋会場>
日時 平成21年1月14日(水)午後2:00〜午後4:00
会場 鹿屋商工会議所 鹿児島県鹿屋市新川町600
電話 0994-42-3135

<鹿児島会場>
日時 平成21年1月23日(金)午後2:00〜午後4:00
会場 弊社2階会議室 鹿児島市新栄町21-11
電話 099-254-1141

内容
(株)住宅あんしん保証による総合住宅保証制度について
住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律の説明とその対応について  

2008.11.12
住宅瑕疵保険の取り扱いを開始

株式会社住宅あんしん保証の取次店として、住宅瑕疵保険の取り扱いを開始しました。
住宅瑕疵担保険制度は、平成21年10月1日よりスタートですが、早い段階でのご対応をお勧め致します。同保険加入には事前登録が必要です。更に基礎や躯体 などの工事中に保険法人の検査を受ける必要があります。わずらわしい手続きも弊社がサポートさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

2008.05.07
輝北堆肥センター開設の記事が東経情報に掲載されました

東京経済が発行するビジネス支援情報誌「東経情報九州版」の東経トピックスコーナーにおいて「輝北堆肥センター開設」の記事が掲載されました。

2008.05.01
輝北堆肥センターオープン

鶏糞と焼酎廃液による混合発行堆肥化システムを利用した堆肥センターを鹿児島県鹿屋市輝北町下百引に オープンしました。同センターは関連会社の株式会社ミリオンテクノロジーと連携して運営しており、良質の堆肥生産を主たる目的としております。